ネットビジネス大百科2

ついに見つけた!

件名 ネットビジネス大百科2
名前 株式会社ICC 和佐大輔 木坂健宣
価格 0円(サロン会費 月額2,000円)

いわずと知れた名作の最新作が無料に


以前奇跡の商材として紹介していたネットビジネス大百科
ですがバージョンアップとともに無料になりました。

前作はネットビジネスの基本的な部分を網羅したまさに百科事典的なものでしたが
今作は前作がリリースされた2007年以降、アップデートされていない古い価値観をただす内容となっています。

肝としては、売り込むのは商品ではないというところで
7つのテーマの動画になっています

1.ビジネスの本質(概論)
2.マインドセット
3.コピーライティング
4.マーケティング
5.コミュニティ化
6.集客
7.マネタイズ

各テーマは90分程度、合計で11時間にも及ぶ内容となります。

競争しないという発想転換ができるか


正直、現在のアフィリエイト市場って企業が力入れ始めている事もあって
競争相手がアフィリエイターから企業に代わってきていて
撤退するアフィリエイターが増えていると聞きます。
資金力もある企業と競争してどれだけの勝算があるんだって(笑)

ネットビジネス大百科2の紹介ページではこう言っています。

「競争するやつはただのバカだ。
ビジネスは、競争“しない”奴が成功するものなんだ。」

「より美味いラーメンを作ったラーメン屋が成功する」
という時代ではなく、
「よりユニークでどこにもない
ラーメンを作ったラーメン屋が成功する」

もう時代は変わっているということです。
こういった変化に柔軟に対応できる人が成功するんだと思います。
マインドもバージョンアップさせる必要があるということですね。

なぜ無料?バックエンドの存在は?


まず、ネットビジネス大百科2は無料です。
無料と聞くとバックエンド商品があるんじゃないかと思ってしまうのは仕方がない事です。

実はこのネットビジネス大百科2にはサロンと呼ばれる月額課金のサービスとセットになっています。
サロンというのは和佐大輔さん、木坂健宣さんとつながるコミュニティで、ここでいろんな情報配信が行われます。
ネットビジネス大百科2を無料で提供して、このサロンへ登録したいという狙いなんだろうと思います。

「月額課金かぁ」って思ってしまいそうですが
月額2,000円と超破格なうえ、21日間無料なので
21日以内に解約すれば完全無料でこのノウハウを手に入れることができます。
この21日間でサロンを体験して、2,000円の価値があるのかを確認すればOKです。

そして、これは
「コンテンツはいずれ無料化する」
というメッセージにもつながっているのだと理解できます

評価


奇跡の商材と認定いたします。
数ある商材の中でも、本当にキラリと光るものってあるんだと納得の1品です。

ネットビジネス大百科2