Auction Winners Meeting(AWM) 評価、評判、詐欺?

ジョークグッズ(おとなのおもちゃ)を販売するみたいですけど、リスク高そうなので相手にするだけ時間の無駄かも・・・

20150824AWM

 

件名 Auction Winners Meeting(AWM) 誰も知らないオークションで稼ぐ秘密
名前 仲尾
価格 不明
URL http://aucvalley.com/

 

AWM(Auction Winners Meeting)の中身は?


 

セールスページを読み進めていくと、分かりますが、おとなのおもちゃ(ジョークグッズ)を扱うようです。

ただし、そのための商品を仕入れるためには30万円くらいの支度金が必要という条件付。
このAWMの事務局が、取り扱うジョークグッズを卸してくれるんだと思われます。

ここで違和感を覚えました。

AMW → 商材購入者 → 購入者

こういうイメージですよね。

AMWは、商品を卸した時点で利益が出ると思います。
リスクないですよね?
では支度金30万円って何のお金???

実際、ヤフーの知恵袋で検索してみると同様の疑問を持った方もいらっしゃいました。

 

どうやって利益を得るのか?


 

これはいつも考えることですが、キャッシュポイントがどこにあるのか?ということです。

「Auction Winners Meeting(AWM) 誰も知らないオークションで稼ぐ秘密」の場合だと

1.AWMからジョークグッズを仕入れるために支度金30万支払う

2.AMWからジョークグッズ仕入れる

3.オークションで販売する

4.2~3の繰り返し

で、3のところで利益が出ます。

ただ単純に 販売価格>仕入価格 であれば良いというわけでもなく
その差額で30万円以上の利益をださないと、いつまでたってもトータルでの利益はでません。

マイナス30万円から開始すると考えていたほうがいいでしょう。

そもそも、仕入れた商品が全部売れるとも限りません、売れ残ったら大変ですよね。

ジョークグッズの在庫が自宅にたくさんある事を想像してください。

友人を呼ぶこともきついですし、家族にも知られたくないですよね?

で、支度金で何なんでしょうか???

 

新手の詐欺手法?


 

実は別の商材でも似たような手口を使っているものを知っています。

リスクなし。小資金で始められる。限定30名

こんな感じのセールスページで情報商材代金は20,000円。

何を販売するのかは、「ノウハウ部分のため情報購入してから教える」というものでした。

無料モニター応募のため、メールアドレスを登録していたんですが最近商材代金がどんどん値下げ傾向にあり、当初の3割以下(6,000円以下)にまで下がっています。

で、よく読んでみると、支度金が必要でした。

小資金でできるという触れ込みはウソじゃないのか?と問い合わせたところ
「普通のお店を新規オープンするには200万円以上かかるのが一般的。それに比べれば小資金である。それを用意できないとか、高いという意識であれば、失敗する可能性があるので、無理に参加しないほうがいい」

という内容の回答でした。

さらに支度金は、事業をやめる際に返してくれるのかという問合せについては

「そういった類のお金ではないので返金はありません」

とのこと。

つまり、情報商材購入費を下げて、支度金でがっぽり稼ぐというスタイルでした。

今回の「Auction Winners Meeting(AWM) 誰も知らないオークションで稼ぐ秘密」が

これと同じかどうかはわかりませんが、支度金という名目での支払いがある場合は

「何のお金なのか、どのタイミングで必要なのか、返金されるのか」という部分をしっかり確認する必要がありますね。

 

判定


 

ゴミ商材という判定ですね。

購入者側のリスクが大きすぎます。

 

 

いろいろ調べた結果、一番効率がいいのは・・・

「急がば回れ」
こういうことかもしれません。
【短期的】
ミドルリスク・ミドルリターン  ⇒ 日経225
※しっかりしたノウハウを理解して実践すれば ハイリターンも見えてきます。

【中長期的】
ローリスク・ローリターン  ⇒ ブックメーカーで稼ぐ
※間違えなければ確実に増える方法  ただし、時間がかかります。

【長期的】
ローリスク・ハイリターン  ⇒ アフィリエイト
※時間をかけられるならこれが一番
ただし、毎日2時間以上で6ヶ月継続できることが条件

短期的・中長期的・長期的、すべてにおいて正しいやり方があります
近道は存在しませんが、手助けとなるツールやサービスはあります。

近道を探すために無駄な商材を購入したり時間を浪費するのはそろそろやめましょう

コメントを残す